ブログトップ

我が家の食卓

jf8a4ujlk.exblog.jp

1人目と2人目妊娠の違い

1人目を9年前に妊娠しました。
その当時、私は正社員として働いていた為、つわりごときで会社を休む事ができず、片道15分程の車通勤でしたが、まだ自分の事だけをしていればよかったので、それほど困ったという事はありませんでした。

しかし、2人目を妊娠した時はかなり大変でした。
年が7つあいておりまして、妊娠発覚時、娘は小学校1年生でしたので、つわりなど私がしんどい事は理解できる年齢で、お手伝いなどもしてくれました。

しかし、1人目妊娠中にはなかった困ったことがあります。
それは、上の娘の事をしてあげる事でした。

まずは、習い事の送迎です。
主人も仕事で朝早く、夜遅く帰ってきましたので主人に頼る事はできませんでした。
祖父もまだ仕事をしており、祖母は主婦でしたが、車の運転免許証を持っていなかったので私が運転するしかありませんでした。
車で片道30分程かかる隣町まで行っていましたので、1人で行かせるわけにも行かず、駅が近ければ祖母にでも頼めもしたが、我が家は駅から遠く、バスも1時間に1本つぁしたので無理でした。
妊娠中期はまだよかったのですが、妊娠初期のつわりの時、お腹が大きくなった後期など特に辛かったです。

あとは娘のたまにある学校に持っていくお弁当作り、授業参観の立ちっぱなしなど学校行事を手を抜くと、むすめが可哀想な思いをするのではないかと心配になり、手を抜く事ができませんでした。

私の校区田舎なのでかなり広く、学校が終わった後の娘が友達と遊ぶ約束をしてきた時の送迎も大変でした。
まだ1年生で、自転車で1人で行かせられない距離のお友達が多かったので。
送迎ができないから、約束してはいけないては言えませんでした。たくさん他の事で我慢している事を知っていたので。

出産予定日が2月後半でして、娘なのでバレンタインに友チョコをみんな作って渡すから、娘も作りたいと言われ、バレンタインより前に産まれてこないでねと赤ちゃんにお願いしました。
もしもの時のために、少し早めにチョコを作りました。
それを作り終わり、私もほっとしたのか、その2日後に出産しました。

2人目妊娠は、上の子の精神的なケアをする事が1番大変でした。
[PR]
by yamagata_gifu | 2015-01-15 10:35 | 妊娠中のこと
<< 妊娠中は便秘で苦しみました 妊娠中の便秘に困ったら >>