ブログトップ

我が家の食卓

jf8a4ujlk.exblog.jp

妊娠中は便秘で苦しみました

私は妊娠中はつわり・便秘・貧血で体調の悪い日々を過ごしました。
その中でも一番大変だったのが便秘です。

妊娠が分かり、つわりが始まったと同時に便秘にもなってしまいました。
つわりで食欲が落ちていてあまり食べなかったのも良くなかったのか、一向に出る気配がありません。
しかし、妊娠しているので勝手に便秘薬は飲めないし、思い切りいきむこともできません。

便秘5日目あたりにはお腹にどんどんガスが溜まり、お腹が張って苦しくなってしまいました。
そのせいでつわりとは別の気持ち悪さがあり、さらに食欲も落ちてしまいました。
便秘でお腹が痛む時もあり「赤ちゃんは大丈夫かな?」と不安になることも多かったです。

何とか出そうと思って便秘に良い食べ物を調べてみましたが、プルーンもヨーグルトもつわりで気持ち悪く感じて、結局食べることができませんでした。
水分はたくさん摂りましたが改善しなかったので、これではいけないと思い病院に相談しました。

病院では妊婦でも飲める便秘薬を処方されました。
目薬のような容器に入っていて、水に数滴たらして飲むタイプのお薬です。
量は自分で調節する必要があるのですがこの調節が難しく、飲み過ぎて下痢をしたり、全然効果がなかったりと結構大変でした。
でもだんだん慣れて、上手く出る日が多くなってきました。

薬を使ってうまく出せるようになった頃、今度は貧血になってしまいました。
貧血がひどかったので鉄剤を処方されたのですが、この鉄剤の副作用の項目に「便秘」という文字がありました。
「副作用が出なければいいな」と思いながら服用しましたが、案の定便秘は悪化してしまい、また下剤を多く飲まなければならなくなりました。
この時も何滴飲めばいいか分からず、便秘と下痢を繰り返してしまいました。

さらに便秘のせいで切れ痔にもなり、出血したこともあります。
その時はトイレットペーパーに血がついたので、一瞬子宮から出血してしまったのかと思って、ゾッとしてしまいました。

元々私は便秘をしやすい体質だったので、正直便秘がそこまで大変というイメージはありませんでしたが、妊娠中の便秘を通して「便秘もひどくなると本当に苦しいんだ」と実感しました。
[PR]
by yamagata_gifu | 2015-01-16 10:54 | 妊娠中のこと
<< 妊娠中にギックリ腰になった!あ... 1人目と2人目妊娠の違い >>