ブログトップ

我が家の食卓

jf8a4ujlk.exblog.jp

産後は体も心もボロボロになります

出産後に私が困ったことは体の不調と心の不調です。

まず体は、出産自体は普通分娩で安産だったのですが、産後の後陣痛と悪露がひどく、あまりに痛みがあるので座薬の痛み止めを何回も使用しました。悪露は10日ほど続き子宮の収縮が遅いということで収縮をそくす薬を処方されました。この薬によってまた後陣痛のような痛みが引き起こされ、起き上がるのも辛い状態でした。しかしその薬のおかげか2週間ほどでだいぶ体調はよくなっていきました。
体が回復してきた頃、次は心の不調が現れました。

産後1ヶ月くらいから、突然わけのわからない不安が押し寄せ、涙が出てきたりするようになりました。
その頃は実家の母も夫も仕事が忙しかったので、誰にも相談できず一人で抱え込んでいました。
食欲もなく、母乳が思うように出なくなってしまい、赤ちゃんが泣いているのに母としての役割をきちんと果たせないとさらに落ち込み、家で赤ちゃんと二人でいてもかわいく思えない・・そんな人間は母親失格だと自分で自分を責め続けている日々でした。育児書を見ては落ち込み、TVで綺麗な芸能人ママを見ては落ち込み、ボロボロになっている自分の顔を鏡で見て、「いったいなにをやっているんだろう」と落ち込みました。

状況が変わったのは子供が3ヶ月の頃、健診で行った保健センターでカウンセラーさんとお話してからです。
その頃は自分ではわかっていなかったのですが、「産後うつ」ではないかと言われました。そのときはショックを受けましたが、カウンセラーさんとお話していくうちに、産後誰でもなる可能性があり、そして自分がダメな人間なのではなく「産後うつ」という病気のせいなんだということがわかり、ホッとしたのを覚えています。誰かに話を聞いてもらったことでやっと、気持ちが落ち着いてきたように思います。

その後は出産した病院へ行って産後うつについて相談し、ほとんど出なくなっていた母乳をやめ、投薬治療をしました。

主人ともきちんと話し合い、協力をお願いすることができました。

その後はだんだんと子供も成長してきて夜中起きることもなくなり、少しづつ外出したり、外にママ友達が出来たりするようになる頃には、産後うつはすっかり良くなり、今は薬も飲んでいませんが、やはり時々わけもなく不安になったりすることがあります。そんな時は必ず誰かに相談して、一人で抱え込まないようにしています。
同じように産後うつで悩んでいる方がいたら、辛い気持ちを我慢しないで、誰かに相談して欲しいと思います。
[PR]
by yamagata_gifu | 2015-06-18 13:52
<< 妊娠中はどうしても相手ができま... 主人がその気にならない >>