ブログトップ

我が家の食卓

jf8a4ujlk.exblog.jp

妊娠中はどうしても相手ができませんでした

妊娠が発覚し、安定期に入るまではセックスなしでという話で落ち着いたのですが、安定期に入ってからは眠くて眠くて仕方なくて旦那の相手ができませんでした。

それと万が一何かがあってお腹の子が流れてしまったら申し訳ない、という恐怖感があり、どうしても旦那の受け入れることができませんでした。オーラルセックスは週に一回くらいしていたのですが、男性はそれでは満足しないのですね。

そのうち、旦那が会社から帰ってくるのが遅くなってきました。

最初は残業だと言っていたのですが、いつもは疲れた顔をして帰ってくるのに、妙にすっきりとした顔をして帰ってくるのです。表情に出すぎだろ、浮気してるだろこれ、と思い、最初は笑って済ませていたのですが、お前の子供を私が腹に入れていて色々と気を使っているのに、なぜお前は外で好き勝手しているんだと怒りがわいてきました。

旦那が寝ている隙にスマホのパス(誕生日でした)をはずし、中身を確認しました。

一番怪しいのはラインです。

そこに女性名ではなくただたんに「後輩」とだけ名前が書いてあるのがあり、他は皆名前表示されているのにおかしいぞーと変なテンションになり覗くと、はいビンゴです。不倫している証拠です。

ここのラブホよかったね、またいこうねや、嫁の体よりお前のほうがいいよなどのオンパレードです。それは見えないところでやれよ、証拠残すなよと思いつつスクリーンショットをとって私のスマホに転送しました。

旦那のスマホに保存されたスクショは即効で消して何事もなかったかのように接することにしました。翌朝、スマホを見ている旦那に「もしかしてバレたか」と思ったのですがバレていませんセーフです。昨晩のラインのやり取りからすると、相手は会社の後輩で、仕事終わってから週に二回ほどラブホで励んでいるらしいので、旦那の会社の近くにいる友人に頼みつけてもらうことにしました。

友人は生粋のストーカー気質というか、いい子なんですが、急に全然知らない人の跡をつけてみたりする変な気質があり、それもバレないのでお願いしました。

残業で遅くなる、といった日「よっしゃ!きたな」と友人に連絡をとり、つけてもらいました。

お察しのとおり、ラブホに入っていったようで、無音カメラで撮影までしてくれました。私はその写真とスクショを旦那に提出し、離婚して一生養育費を払うか、私とこのまま離婚せずATM化するかどちらがよいか選ばせました。

旦那は離婚したくない、と言ってきたので、もう愛情はありませんが旦那のお金で好きなものをずっと買う生活を送らせてもらうことにしました。

不倫相手からも慰謝料をもらうことにし、子育て資金ができたなぁと思っています。
[PR]
by yamagata_gifu | 2015-06-22 15:15 | 妊娠中のこと
<< ベビーカー嫌いの娘 産後は体も心もボロボロになります >>